肥満が原因のいびきとは?

肥満が原因のいびきとは?

肥満が原因のいびきとは?

肥満になると、いびきをかきやすくなると聞いたことはないでしょうか?

 

実際に肥満症の方はいびきをかきやすい傾向にあります。が、肥満が関係するいびきは主に「のどいびき」であり、鼻いびきではありません。

 

肥満によって気道がふさがれやすくなるため、のどいびきをかくようになります。

 

鼻いびきとは違うトラブルの元になりかねません。とくに注意したい問題が、無呼吸症候群です。睡眠時に無呼吸状態になる病気で、命に係わるリスクがあり注意が必要になります。

 

専門の外来などで検査することをおすすめします。早期の治療なら、改善の余地があります。

 

ただし、鼻いびきも音が大きいですし、鼻に関する病気の可能性があるので決して軽視してはなりません。鼻いびきの場合は、鼻の中で炎症が起きていることが主な原因です。

 

ハウスダストなどのアレルギー性鼻炎や花粉症、副鼻腔炎などが原因になり、口呼吸がクセになることで鼻いびきが慢性化します。鼻、のど、いずれにしてもいびきをかきやすくする姿勢が、仰向けやうつ伏せです。理想的な寝方は横向きです。

 

肥満が原因のいびきとは?

 

これで悩み解消できるかも!<鼻いびき対応サプリメント>